2018年4月26日 (木)

飲んでまーす。

今週はいろいろ辛い一週間でした。

あーまだ木曜か。

噴火速報18時26分霧島山えびの高原硫

噴火速報18時26分霧島山えびの高原硫黄山周辺噴火速報霧島山えびの高原硫黄山周辺で噴火が発生アプリ

ラストピリオド

ようやく良さそうなゲームがあったので、始めてみました。
メルストと運営さんが同じなので、ホンワカ可愛いくて癒され…が!なんで「ひぐらしのなく頃に」ととコラボしてんの(^_^;)
内容よく知らないけど、ひぐらしってアレでしょ、女の子がナタ振り回すやつでしょ?
うわー、もう武器が特定されてるんだ、凄〜い(*´∇`*)
…って、違〜うっっ!
なんでコラボしたし。
レナちゃんがナタを振り回すと、ご丁寧に血飛沫が飛び散るエフェクト付きなんだゾ…って、血生臭いわ(*・∀・*)ノ

2018年4月25日 (水)

〜Takumi/2018StandardModelJennySeriesa〜


こんにちは()

本日は、前回に引き続きリカちゃんキャッスル2018スタンダードモデルジェニーシリーズより
タクミを箱出し&撮影っす()

私がまだ真面目にやったことが、メンズdollデフォルトアンダー撮影。
でもかっこいく撮りたいのん、アノMensド〜ルデフォルトアンダー撮影

かっこいぃい〜くな〜れかっこいぃ〜い〜駆なぁ〜れ
と、唱えながら撮ってはいねぇが)
ごゆっくりどうぞ


Itseemslikeasimpledangerousthing
thumbnail


その前に、外でめっけたちょっとしたモノ

なんとなくわき見しながら歩いてて、思わずBackして撮ったわ)

見方によってはちょっと顔に見えるっしょ
スヌーピーキャラでいそうな

まぁソレだけなんですが)すぁん〜

ほんでや、タクミよろろん。よろろんタクミ()
タクミおうよ

なしてタクマっぽいんヨ)

性格ちゅ〜もんは借りれるモノでも貰えるモノでもナイが、私が作ったキャラからならまぁいいか。
でも、その恰好だしなるたけフツ〜にしててくれのすけ()
コチラのタクミはジェシカ嬢と同じく、全体的に黒や茶系をメインにオレンジ系をってとこかな〜。

素朴な印象のタクミ
キャッスルonのご紹介文ではこんな感じ。しつこいようだがLINKではない

あと、オンラインショップのドール仕様明記が間違えてる気がしないでもないっす()
メンズドールが初めから身に着けている、アンダーウェア。
タンクトップと半端な丈のパンツ)

実は使いでが差ほどナイんで、ロングパンツにならないかな〜と思い続けていたりもするのだが

意外とまだマトモに撮ったコトがないんで、今回はコチラを何とかかっこいく撮りてぃと思いまつ。
()(x)(っ)(v)()

その前にローファーか

アンダーウェアを着ているメンズドールをお迎えしると、もれなく箱の中に入っておるます白いローファー。

を。
履いてくだちい)
タクミリョウカイ

で、このアンダーウェアに白ローファー履かせて、一体ワシにどうしろと?って感じだすが()

よくよく見るとそんなおかしくはないんだけど

ちなみにコチラのローファーを装着しると。。

デフォボディでも、か〜なり自立しやすくなり
はだしでもそこそこ立てるけど、それよりもマルっと立ってくれるようになりましがメリット)よゐこ。

(oo)(oo)
んでは、こちらのアンダーウェア。
おんなじスタイルばっか撮ってもしょうがあんめぇなんで

ちぃと上だけ脱いで貰おうか。
ほんでもって、寝起き風味で撮ってみようと決めました。()
お。

)

素朴な印象のタクミの筈なのに、我が家に来た途端ナニ危険な香りを放っとんねんって感じですが()

コーヒー持たせたら、もっと寝起きModeっぽ。

タクミふよく寝たわ
コノ記事を公開したの何時だと思ってんだ)

コーヒーのおかわりは、いかがですか?
タクミありがとう

あぁ、もしや彼女アリっちゅ〜奴っすか?それはそれは)、しましまし

桜子はい?

タクミp)

なんや桜子か家政婦までやる?)

桜子あまりにも出番が来ないもので真顔

)

タクミ()

折角ハーレム部屋からノコノコと出て来てくれたのだから、くぁわいい〜桜子も)〜コーヒー噴射

タクミ(くぴくぴくぴくぴく)

こうなるとどっちが主役かワカランて()

モツロン、タクミメインっす)
だもんで、おひとつ追加しとく
と、言うことで、スタンダードモデルジェニーシリーズ、タクミ兄さん箱出し撮影&桜子乱入こかれたわ撮影でっすた〜。
えんど。


タクミ、桜子
おつかれちゃんでした〜。
()

ご覧頂き、ありがとうございました

いつも、いいね!等ありがとうございます()

それでは、また〜())))
にほんブログ村

アンロック/陰謀のコード

監督
マイケルアプテッド
キャスト
ノオミラパス
オーランドブルーム
ジョンマルコビッチ
マイケルダグラス
トニコレット

ストーリー
CIAの元諜報員アリス、
ケースワーカーとしてロンドンで穏やかに暮らしている。
尋問のスペシャリストだった彼女だが、
受刑者の尋問に失敗し、
多くの犠牲者を出したテロを防げなかった事で一線を退いた。
ある日、バイオテロの情報を掴んだCIAは
尋問官としてアリスを呼び戻す。
彼女は尋問により重要な情報を得られたが、
尋問途中でCIA時代の仲間から同じ内容の依頼を受け、
テロ組織がCIAを装ったニセ捜査である事を知る。
感想
組織の指導者が
テロ中止を伝える為に放つメッセンジャーをすり替えて
組織の強行派がテロを実行しようとする。
その為に
元CIA尋問官アリスノオミラパスを
巧みに騙し合言葉を取得。
それに気づいたアリスは命を狙われながらも
テロを阻止しようと奮闘する。
こじんまりとしていてツッコミどころ満載だが、
展開にスピードがあって飽きはこないところは。
ノオミラパスの魅力を存分に味わう作品になっている。

にしても

黒幕は誰なのか冒頭で予想がつき、
まさかね!えっやっぱり!と
予想通りなのに反対に驚く(笑)
オーくん演じるジャック、
カッコ良く活躍してくれるのかと思いきや
あっと言う間に残念なサヨナラ(笑)
騙し合いをウリにしている割に
誰が味方で誰が敵なのか大概予想可能。
ドキっとするほどのどんでん返しはない。
物足りなさが残ってしまった。
アリスの上官エミリー、
この人の活躍ももっと見たかったなぁ。

藤崎彩織『ふたご』

藤崎彩織『ふたご』
この小説をSEKAI NO OWARIのメンバーである
藤崎彩織が執筆したある種の切実さ、
切迫した感じは、セカオワに関して
ほとんど知らないし、関心もない私にも、
十分に伝わって来た。以下は私の感想と、
物語の簡単な紹介である。
身勝手この上ない月島(主人公の男性)と
「ふたご」のような関係を望むが果たせず、
恋人でも友人でもない特別な関係を
ヒロインは月島と結ぶ。このあらましが
第一部。
第二部は、月島がバンドを結成し、プロデビューが
決まるまで。
全体的に言えることは、主人公のモノローグが
多すぎること。また、主人公が月島に惹かれすぎていて、
自分を犠牲にして尽くし過ぎるところが、読んでいて
何とも辛い気分にさせられてしまう。
モノローグのほとんども、月島との関係性に関する
ものだ。
特徴的なキャラクターは確かに存在はするが、
月島と私(ヒロイン)の二人がまさに「ふたご」の
ごとく圧倒的に前面に出ている。
ただ、ヒロインも十分自覚しているように、
プロデビューは入り口にすぎず、
本当の世界はその後に始まる。
そういう意味で、本作は「思春期の終わり」とも、
「青春の終わり」とも、「モラトリウムの終わり」とも
受け取れるだろう。
私の住んでいる自治体の図書館では、
本書をティーンズ向けと分類していたが、
確かに良きにせよ悪しきにせよ、若さの
ほとばしりを感じる。
バンドのファンではない私は、直木賞候補になった
本作を買う気がどうしても起きなかったので、
図書館で予約をしたら、なんと50人待ち。
それで、今さらながら、順番が回って来たので、
急いで読んだ、というのが正直なところである。
文庫になったら買ってもいいかなとは思う。
ただし、この作品一つだけで直木賞受賞は
やはり難しかったのだろう。
作者は筆力もある多才な方のようなので、
音楽活動のみならず、今後の執筆活動にも
期待したい。

綺麗なインストラクターさんがいるジムで

綺麗なインストラクターさんがいるジムでヨガトレーニングしてたら大臣はセクシーヨガでイキヌキって書かれるのか。そんなこと言ったら私なんてほぼ毎日、セクシーヨガ通ってることになるじゃんか!!元週刊誌報道ってそんなもんだけど、なんか踊らされ過ぎっていうかメディアも仕事してんの?

2018年4月24日 (火)

さっそく有言実行だね。

桃香ちゃん三浦桃香選手
またまた昨日は
インスタストーリー更新!

さっそく練習してる。(笑)

日曜日まで試合だったのに
次の日も練習休まないんだな。

ま、むしろ当たり前か。(笑)

それにしても
ストーリーの動画を観ると
脚はやはり割と細い感じで
なかなかの美脚です。

それに対して
肩周りの肉の付き方は
少ガッシリかも。

腕相撲強いらしいけど
分かる気がする。(笑)

生徒が風邪気味だったので
移されたかもしれん。

そのせいか
なんか体調イマイチなので
そろそろ寝ます。

2018年4月23日 (月)

スキャンダルの対処法

芸能人はプライベートも写真週刊誌に追われ、恋愛すればそれが記事にされる。辛い職業だなと思うけど、それを分かってなってるのだから仕方ないと言えば仕方ない。
こういったスキャンダルが出て、処分を受けて一線から消える人もいれば、何事もなく活動を続けていく人、また、スキャンダルを機にステップアップする人と様です。
この差って何?と思いますよね?
色と可能性考えたけど、しっくりくる理由は一つかなと思います。
それは、周りからどう思われているか。
スキャンダルが出た後の本人の対応の仕方も当然あるけど、それは本質ではない。
大事なのは周りから必要とされている人かどうか、また、周りから一緒に仕事したいと思われる人かどうか。
つまり、常日頃の態度や振る舞いが実は一番大事なんだと思います。
以前、沢尻エリカが舞台挨拶でかなり不貞腐れた態度でその場を壊したという件がありました。
一瞬沢尻エリカはメディアから姿を消したものの、カムバックしてドラマに映画と活躍しています。
これは、一緒に仕事した人から見放されなかったからでしょう。
井筒部屋も騒動のあったときに、自分が映画作って主役に抜擢して復活させたい。
ということを言ってました。
AKB(現HKT)の指原莉乃もスキャンダルからステップアップした1人。
これは、完全にスキャンダルをネタに変えて成功した例だが、今の活躍を見る限り、プロデュース力に長けてることから、当時もそういった側面での活躍があったのだろう。
文春砲でスクープされた乃木坂の能條さんは直撃されたときの態度がかなり悪く、表の顔と裏の顔の違いを見せられた感じがして印象は最悪。
これからどういった展開になるかで能條さんが周りからどう思われている人なのかも見えてくるかもしれません。
見守りたいと思います。

セカンドライフん中でやってりゃよかった

セカンドライフん中でやってりゃよかったのに。爆死案件が続クールジャパンはこんなにひどいことになっていた原野城治現代ビジネス講談社13

«返信先お胸とお腹、どっちが揺れた?訳揺