« 藤崎彩織『ふたご』 | トップページ | 〜Takumi/2018StandardModelJennySeriesa〜 »

2018年4月25日 (水)

アンロック/陰謀のコード

監督
マイケルアプテッド
キャスト
ノオミラパス
オーランドブルーム
ジョンマルコビッチ
マイケルダグラス
トニコレット

ストーリー
CIAの元諜報員アリス、
ケースワーカーとしてロンドンで穏やかに暮らしている。
尋問のスペシャリストだった彼女だが、
受刑者の尋問に失敗し、
多くの犠牲者を出したテロを防げなかった事で一線を退いた。
ある日、バイオテロの情報を掴んだCIAは
尋問官としてアリスを呼び戻す。
彼女は尋問により重要な情報を得られたが、
尋問途中でCIA時代の仲間から同じ内容の依頼を受け、
テロ組織がCIAを装ったニセ捜査である事を知る。
感想
組織の指導者が
テロ中止を伝える為に放つメッセンジャーをすり替えて
組織の強行派がテロを実行しようとする。
その為に
元CIA尋問官アリスノオミラパスを
巧みに騙し合言葉を取得。
それに気づいたアリスは命を狙われながらも
テロを阻止しようと奮闘する。
こじんまりとしていてツッコミどころ満載だが、
展開にスピードがあって飽きはこないところは。
ノオミラパスの魅力を存分に味わう作品になっている。

にしても

黒幕は誰なのか冒頭で予想がつき、
まさかね!えっやっぱり!と
予想通りなのに反対に驚く(笑)
オーくん演じるジャック、
カッコ良く活躍してくれるのかと思いきや
あっと言う間に残念なサヨナラ(笑)
騙し合いをウリにしている割に
誰が味方で誰が敵なのか大概予想可能。
ドキっとするほどのどんでん返しはない。
物足りなさが残ってしまった。
アリスの上官エミリー、
この人の活躍ももっと見たかったなぁ。

« 藤崎彩織『ふたご』 | トップページ | 〜Takumi/2018StandardModelJennySeriesa〜 »